« 鶴見川鉄道橋梁 | トップページ | 三ッ池公園 中の池 »

2006年5月29日 (月)

三ツ池公園 上の池

Photo_6
 三ッ池公園は、もともと江戸時代に灌漑用水として利用された池を囲んだ30ヘクタール近い県立の公園である。以前訪れた二つ池と距離は近いが、金網で囲われているだけの二つ池とは違い、どの池もきちんと整備されている。特に今回描いた「上の池」は、「上の池」「中の池」「下の池」の三つの池の中でも最も人工的な手が入れられている池だ。しかし皮肉にも手前に敷きつめた大きな石が池に近づく階段の役目を果たしてしまい、「池に入るな」「釣りをするな」の看板を最も多くの人が無視している池となってしまっている。家族連れが小さな網や釣竿を持ってザリガニを獲っているのだ。
 絵を描いていると、中年の男性に話かけられた。「一枚どのくらい時間かかるんですか」「2~3時間ぐらいですね」と返事をすると、「以前、NHKで山下清の人生を放映してたでしょう。もともと厄介者扱いされていたのに、すばらしい絵を描くようになったらみんなから急に拝まれてさ、あれは痛快、痛快だったなぁ」と話をして去っていった。
 その後、私がスケッチを描きあげてもなお、男性はその場に遊びに来た子供や家族連れに話しかけていた。

|

« 鶴見川鉄道橋梁 | トップページ | 三ッ池公園 中の池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶴見川鉄道橋梁 | トップページ | 三ッ池公園 中の池 »