« 海芝公園 | トップページ | 弁天池 »

2006年7月 5日 (水)

カミンでの出来事

 鶴見カミンのレストランでの出来事である。隣の席に座るおばあさんが、若いウエイトレスに「お茶のおかわり」を頼んでいるのが聞こえた。彼女は食事を終えて食後にお茶が欲しくなったらしい。しかしこのウエイトレスは不慣れなのか、2度頼まれても「お茶のおかわり」を持ってこない。おばあさんはついにお店のマスターに頼んでお茶のおかわりをもらったのだが、その時つぶやいたのである。「最近の若い人は・・・お茶なんて飲まないのかしらね・・・?」 この言葉を聴いて、私は何故かホッとし、隣のおばあさんに好感を持った。レストランで客がウエイトレスにクレームを言っている光景を見ることは大変苦痛である。「注文を取りに来ない!」「注文を間違えている!」「料理がこない!」「料理が冷えている!」客はみな空腹のせいか「切れやすく」なっている。以前、後から入った別の客の料理のほうが先に出てきたという理由で、ウエイトレスを大声で呼びつけていたサラリーマンを見たことがあるが、そのような場面を目撃すると、私は自分の料理に全く集中できなくなってしまうのだ。しかしこの時のおばあさんは、ウエイトレスの不手際も自分の不満もすべてこの一言に収めてしまったように見えた。「最近の若い人は・・・食後に日本茶飲まなくなったのかなぁ・・?」なんとも見当違いなつぶやきではあるが、このような「老い」なら悪くはないと思った。

|

« 海芝公園 | トップページ | 弁天池 »

コメント

なんだかホッと一息つきたくて久しぶりに覗きに来たら、ほんとにホッとできました。ありがとー!

投稿: moromina | 2006年7月10日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海芝公園 | トップページ | 弁天池 »