« 弁天池 | トップページ | 助郷(すけごう) »

2006年7月23日 (日)

樽綱橋

Photo_16
Photo_21  樽綱橋は港北区の樽町と綱島をつなぐ橋である。しかし樽町側の橋脚は実際には鶴見区駒岡に入っている。ちょうど区界なのだ。樽綱橋は黄色く塗装された目立つ橋だ。近くには鶴見川河口から8kmとの案内がある。鶴見川全体の長さから考えればこの橋は河口に近いと認識すべきだが、普段河口から1km前後の鶴見川の姿を見慣れている自分には、川幅が狭まり、両側の川辺には草葉が生い茂り、その緑を川面が映し出しているという樽綱橋付近の景色は、大変に上流の光景のように思えた。潮の香りのする生麦付近の鶴見川も別の魅力があるが、埋め立てによって本来の川を人工的に延長したことも事実である。樽綱橋に来て改めて鶴見川の自然を感じることが出来た。

|

« 弁天池 | トップページ | 助郷(すけごう) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弁天池 | トップページ | 助郷(すけごう) »