« 電気の史料館 | トップページ | カスケードビール工場跡 »

2006年8月17日 (木)

獅子ヶ谷市民の森 西谷(にしやと)広場

Photo_26  獅子ヶ谷(ししがや)はもともと鶴見区の丘陵地帯の農村である。「西谷(にしやと)」という広場の名も、江戸時代以前の字名で、何軒かの農家がこの場所に存在していたらしい。この広場に下りるための草深い階段も、もとは農民達の近道であったという。この「獅子ヶ谷市民の森」は地形があまりに急斜面なため宅地開発しづらく、結果的に公園として市民に開放されたものではないかと思われるが、そのためにかえって獅子ヶ谷の原風景を切り取ったように残してくれている。(絵は西谷広場の西谷戸池。地下水をポンプで汲み上げた人工の池である。この地域の地下に堆積した有機物の影響のため、水は茶褐色をしている。)

|

« 電気の史料館 | トップページ | カスケードビール工場跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電気の史料館 | トップページ | カスケードビール工場跡 »