« 【番外編】大阪市鶴見区ぶらり絵日記 | トップページ | 【番外編】大阪市鶴見区ぶらり絵日記:安田中の橋 »

2006年9月18日 (月)

【番外編】大阪市鶴見区ぶらり絵日記:鶴見緑地

Photo_49
Photo_50 Photo_51
 鶴見緑地公園は、鶴見区と隣接の守口市にまたがる100ヘクタール以上の広大な都市公園である。開園は昭和47年。平成2年には国際花と緑の博覧会(花の万博)が行われた。区役所でいただいた冊子には、鶴見緑地の前身は田んぼばかりの沼地であったと書いてある。現在ではその光景は全く想像できない。広い芝生の上では犬を散歩させたり、座ってピクニックを楽しんだりと、皆思い思いの楽しみ方をしている。
 公園内にある「咲くやこの花館」は巨大な温室のある植物園である。中にある珍しい草花は楽しめるが、レストランや売店には一考の余地があるように思える。せっかく希少な植物を展示しているのだから、その施設内ではここでしか食べられない、買えないような新しい商品を置いて欲しい。(写真:咲くやこの花館内部の植物)

|

« 【番外編】大阪市鶴見区ぶらり絵日記 | トップページ | 【番外編】大阪市鶴見区ぶらり絵日記:安田中の橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【番外編】大阪市鶴見区ぶらり絵日記 | トップページ | 【番外編】大阪市鶴見区ぶらり絵日記:安田中の橋 »