« 西袋(にしふくろ) | トップページ | 【番外編】大阪市鶴見区ぶらり絵日記 »

2006年9月16日 (土)

川崎市水道管橋

Photo_44
Photo_45 鶴見区の上末吉1丁目に、川崎市水道局の末吉配水所がある。川崎市の西長沢浄水場や潮見台浄水場にてつくられた「浄水」は、一旦市境を越え鶴見区の末吉配水所に送られ、再び川崎市の東南部に送られる。その川崎市への送水管は鶴見区上末吉2丁目にて鶴見川を渡っている。
 水道管の上には、幅1mほどの人道橋が設置されている。自転車同士すれ違うのも一苦労するような狭さだが、人の往来は頻繁である。もしこの橋がなければ、川を渡るには上流の末吉橋か下流の新鶴見橋まで行かなければならない。どちらもここから10分近くかかる距離である。この水道管橋は、川崎市民にも鶴見区民にも大切な橋だ。(絵:対岸から配水所方面を臨む。写真:上末吉1丁目の末吉配水所。高台の上にある。)

|

« 西袋(にしふくろ) | トップページ | 【番外編】大阪市鶴見区ぶらり絵日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西袋(にしふくろ) | トップページ | 【番外編】大阪市鶴見区ぶらり絵日記 »