« 箱根駅伝 | トップページ | 獅子ヶ谷(ししがや)の風景 »

2007年1月14日 (日)

熊野神社(市場)

Photo_73
Photo_75   市場東中町の熊野神社である。江戸時代の絵図にも描かれているこの熊野神社は、弘仁年間(810年~)に創建されたのが始まりであるという。広い境内と、入り口の大きな石の鳥居、奥の社殿に向かうまでの長い参道は今までに訪れた他の熊野神社(寺谷・北寺尾)の中で最も格式を感じさせる。しかし人通りの多い商店街の端にありながら、人影がほとんど見えず、不思議と寒々しい雰囲気が漂っていた。(写真:江戸時代初期には鶴見川西方にあったが、その後現在の妙高企業付近に遷座した。東海道の絵図には市場村よりやや離れた位置に「熊野権現」と表記されているのが分かる。このあたりの地名を「元宮」というのはその名残である。その後さらに二度遷座し現在の場所となった。)

|

« 箱根駅伝 | トップページ | 獅子ヶ谷(ししがや)の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根駅伝 | トップページ | 獅子ヶ谷(ししがや)の風景 »