« 東寺尾配水池 | トップページ | 豊橋 »

2007年2月25日 (日)

緑橋

Photo_95
Photo_96  鶴見区の明細地図を眺めていると、旭運河に架けられた「緑橋」という橋が目に入った。工場地帯に「緑」という名が何故付けられたのだろう。この橋を実際に見にいくことにした。
 末広町にある緑橋の入り口は、古びた鉄の扉で閉められており進入禁止となっていた。「コークス専用車出入口により、一般車の駐停車はご遠慮ください。東京ガス(株)鶴見工場」と書かれた錆びた看板がかかっている。東京ガスのホームページを見ると、橋の向こう側にある「鶴見事業所」に関する記事が載っていた。鶴見事業所は昭和5年から平成9年まで約67年間、東京ガスの主力工場として稼動していた。しかし平成になってからの調査で、石炭を主原料とした都市ガスやコークスの製造過程で生成される化学物質が土壌に漏洩していたことが判明したというのである。(周辺の海水への影響はないとのこと。)現在ではガスの主原料がクリーンな天然ガスに変わったため、同様の汚染物質は発生しないと書かれていた。
 昭和の高度成長期の時代、幾度となく利用されたこのであろうこの橋は、平成19年の現在、もう使われてはいないのかも知れない。ガスの原材料が環境に配慮して変わるとともに、「緑」と名のついたこの橋の主な役割も終わってしまったのだと、入り口の閉ざされた門が伝えているように思えた。

|

« 東寺尾配水池 | トップページ | 豊橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東寺尾配水池 | トップページ | 豊橋 »