« 森永橋の桜 | トップページ | 「法隆寺前」 »

2007年4月17日 (火)

寺尾隧道(てらおずいどう)

Photo_120
 JR横浜線の菊名駅と大口駅の間にあるトンネルには「寺尾隧道(てらおずいどう)」という名がついており、ちょうどこの地点が鶴見区、港北区、神奈川区の3つの区の境になっている。
 港北区側の坂道からこのトンネルを描いていると、中年の男性が話しかけてきた。トンネルの近くの森には、今でも狸が出るというのだ。この坂の下のゴミ捨て場でも時折ゴミを漁っているらしい。若干お酒の匂いがする息でそう話し終えると、男性は上機嫌で何やら言いながら、そのまま坂を下っていった。

|

« 森永橋の桜 | トップページ | 「法隆寺前」 »

コメント

その男の人が実は狸だった、ってオチじゃないですよね?(笑)。
一度保土ヶ谷の道路でみたことがあります。
横浜は山が多いので、まだまだ狸が住んでいるんでしょうね~。

投稿: くてくて | 2007年4月18日 (水) 21時34分

後から思い出せばこうしてネタにも使える話なのですが(笑)、
話しかけられた時点では何となく目を合わせられませんでした。
実は今回に限らず色々話しかけられることも多いのですが・・・
地元の人からみれば、道端でスケッチなぞしている私の方こそ
奇妙な存在かも知れません。
横浜で狸が出るとは知らず、話を聞いたときには衝撃でした。

投稿: tsurucoco | 2007年4月18日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森永橋の桜 | トップページ | 「法隆寺前」 »