« キリン横浜ビアビレッジ(キリンビール横浜工場) | トップページ | 江ヶ崎跨線橋 »

2007年6月10日 (日)

北寺尾「町のはらっぱ」

Photo_151

20070526151543  「町のはらっぱ」と名前のついた土地を北寺尾の地図に見つけ、不思議に思った。「はらっぱ」とは本来地図に載らないような空地だと思っていたからだ。実際に行ってみると、確かにそこは空地であった。ゆるい傾斜があるむき出しの地面に、膝まで伸びた雑草がそよいでいる。しかし周囲をぐるりとフェンスで囲われ、2つの狭い入り口以外は侵入出来ないようになっている。入り口には町内会の注意書きの看板がかかっている。要するに「はらっぱ」風に作られた管理された公園であった。
 少し寂しい気もしたが、ベンチもない広場に直接腰を下ろすと、だだっぴろい空間を存分に楽しむことができた。
  (写真:「町のはらっぱ」の入り口に至る道。街路樹が撤去されずに残っている。)

|

« キリン横浜ビアビレッジ(キリンビール横浜工場) | トップページ | 江ヶ崎跨線橋 »

コメント

コメント欄があったのか。
なんで誰もコメントをつけてないの(今まで)?
超不思議。

何もない、というプロデュースはなかなかいいんだが、
実は「無○良品」が、その先駆者だと
私は思っている。
「無○」は、「印が無いことを印に」し過ぎて、
既に「無○」ではなくなっているけどね。

投稿: stonefield | 2007年6月11日 (月) 00時35分

コメントはポツポツポツと入ってきております・・・。ブログの右側にその足跡があるでせう。どんどん書いてしまって下され。

「町のはらっぱ」が「無○良品」と同じコンセプトだとは、なるほどネ!
「何もない」ことをプロデュースする対象が、商品であれば「アイデアがある」と言えるんだろけど、自然を模した子供の広場だというのはなんだか哀しいよね。でも実はこの広場に行く途中で「不法投棄監視中」というような看板も見かけてしまったのよね。「何もない」空間をプロデュースし続けるのは、本当に大変なことです。

投稿: tsurucoco | 2007年6月12日 (火) 00時05分

そうか、ぼちぼちコメントをつけますよ(笑)。

>「不法投棄監視中」

ある意味、方向性は全く逆だが、ディズニーランドと
演出方法は同じってことだね。管理社会の象徴ですな。

投稿: stonefield | 2007年6月16日 (土) 09時13分

私は出版者でもなんでもないんだが、
おべんちゃらでなく、このブログは(絵・文とも)
出版の価値があるんでは。
消えぬよう大事に保管して、とりあえずE藤先生にでも
お見せするのがよろしいかと。がんばれ。

投稿: stonefield | 2007年6月16日 (土) 21時50分

確かに演出された空間なんですが、でも
この「町のはらっぱ」はやはり
座っていて気持ちよい空間ではあります。
残念なのは利用者が少ないこと!
子供が2人と散歩の男性のみ。
その人達が去っていった後は、私一人が残されてしまった。
「何もない空間」といったって、「利用者もいない」のでは
「存在する必要もない」ってことになり、普通の住宅地に
開発されてしまいそうで心配です。
あの広々としたところで、何故子供は遊ばないのかな?
たまたまいなかっただけかな?
--------------------------

「価値がある」と言ってくれてありがとう。

ま、あんまり気張らずやります。

投稿: tsurucoco | 2007年6月16日 (土) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キリン横浜ビアビレッジ(キリンビール横浜工場) | トップページ | 江ヶ崎跨線橋 »