« 2008年 花月園の桜 | トップページ | 鶴見駅東口裏の「柳小路」 »

2008年7月25日 (金)

【番外編】緑区ぶらり絵日記:東本郷雨水調整池

Photo_4
Photo_6  東本郷雨水調整池は、今から30年近く前に作られた巨大な調整池である。調整池の真向かいには東本郷小学校がある。かつてこの小学校に通っていた私は、「池の金網の中に入って遊ばないように!」との注意を教師達から何度も聞かされたものだ。だが実際、高台に作られたこの調整池が満水した光景を在学中見た記憶はない。「池」というにはあまりに巨大な、コンクリートで覆われた陥没した敷地が何の役に立っているのか理解できなかった。
 このたび久しぶりにこの地を訪れると、なんと調整池の半分は埋め立てられ地域のグラウンドとなっていた。平成になってからの工事のようだ。男の子達が戯れてサッカーボールを蹴っていた。

|

« 2008年 花月園の桜 | トップページ | 鶴見駅東口裏の「柳小路」 »

コメント

水彩の緑が美しい(関係ないとは思いますが、今回は「緑区」なんですね)。炎天下のスケッチ、日射病・熱中症等に気をつけて。

投稿: stonefield | 2008年7月27日 (日) 11時10分

ありがとう。久々に描いたスケッチなので、すっかり手間取ってしまった。何事も「技術」と言うものはコンスタントに続けていかなければ維持できないのだなぁと素人ながら実感・・・。今年の夏も大変に暑いですね。お互いに体調崩さずに頑張りましょう。

投稿: tsurucoco | 2008年7月27日 (日) 15時20分

smileはじめまして。岡山県倉敷在住です。30年ほど前に岸谷に住んでいました。懐かしく拝見させて頂いております。更新を楽しみにしています。

投稿: maro | 2008年7月29日 (火) 02時09分

コメントありがとうございます。
岡山県とは遠いですね。以前、倉敷市と吉備路を観光したことがあります。吉備路をサイクリングして足が棒のようになってしまい、古墳の上で半泣きしました・・・。いい思い出です。
私も横浜市内に在住して30年くらいになります。
30年前と今とでは風景もだいぶ変わっていますが、「変わっていない風景」も確かにあるんですよね。それを見つけ出して描きとめていければなぁと思っております。

投稿: tsurucoco | 2008年8月 1日 (金) 13時04分

8月 2日 (土)日帰りですが東京に行く用ができまして、これは行くしかないsign03(笑)と羽田空港に着いて何故か急に思い、ほんの一時間ほどでしたが暑い中懐かしの岸谷~生麦を歩きに行ってみました。よく行ってた子安台公園がアレレ~coldsweats02岸谷小学校に上がる坂こんなに狭かったけ~coldsweats01等、一人興奮しながら生麦~鶴見駅へ移動。これまたなんと鶴見駅ビル閉店の案内がwobblyすっかり浦島太郎気分を味わってきました。また行きます。

投稿: maro | 2008年8月 4日 (月) 21時32分

久しぶりの帰京に、かつての小学校近くを訪れるとは素敵ですね!子供の頃に見た景色というのは本当に懐かしく感じますよね。たとえその風景が変わっていたとしても、「昔とは違う」ことでまた新たな感慨に耽ることが出来ます。変わっていなければ尚素晴らしいですよね。
カミンの閉鎖は、地元住民としては痛い限りです。特に本屋!鶴見は駅周辺の本屋が貧弱すぎる・・・その上カミン内の本屋も閉店。再開発のためとはいえしばらくは我慢の日々です。

投稿: tsurucoco | 2008年8月 6日 (水) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008年 花月園の桜 | トップページ | 鶴見駅東口裏の「柳小路」 »