« 東寺尾中台の抜け道 | トップページ | 豊岡町のバス停 ~不思議な標識~ »

2008年11月25日 (火)

東寺尾中台の階段

Photo_2 
 東寺尾中台の西通りから、その側の不動坂へと降りる白い階段は、私が鶴見で見た中でも指折りの急階段だ。
 階上に座って見下ろすと、まるで「底」を覗いているかのように感じられる。このまま落ちてしまうような不安を覚え顔を正面に上げると、道路沿いのマンションの3階近くの部屋が見えた。東寺尾の台地の高さを再認識させるような階段である。

|

« 東寺尾中台の抜け道 | トップページ | 豊岡町のバス停 ~不思議な標識~ »

コメント

すごい急勾配ですね。奈落の底を見ているかのような・・・しかし、交通量がすごく多いわけではない道も、きちんと階段があって手すりがつき、整備されているわけですね。国力(鶴見区の区力?)を感じて何だか感動しました。

投稿: stonefield | 2008年11月28日 (金) 07時09分

あえて言うなら横浜市の「市力」かな?
私も、その表現を使っていいのか迷ったんだけど、正直「奈落の底・・・」と感じてしまった。お年寄りや子供にはお勧めできない道です。

投稿: tsurucoco | 2008年11月28日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東寺尾中台の抜け道 | トップページ | 豊岡町のバス停 ~不思議な標識~ »