« 豊岡町のバス停 ~不思議な標識~ | トップページ | 弁天橋駅 »

2009年1月13日 (火)

獅子ヶ谷交差点にて

Photo_2 
 正月前タクシーで帰省した際、獅子ヶ谷交差点にて運転手が次のように教えてくれた。「お客さん、正面の竹林にまだ青い一群があるでしょう。あそこは今年、竹の花が咲いたんですよ。竹の花が咲いて米が出来たんですよ。こうなると竹も寿命です。古い竹が倒れて新しい竹が生えてきたんですよ。だからあそこの一群だけまだ若い竹なんです。」
 その時ぼんやりと聞いていた話を思い出し、再び現地に行って確認してみた。しかし運転手から教えられた「青い一群」がもはや分からない。仕方なく近くの花屋で尋ねてみると、返ってきた答えは意外であった。「最近竹が生え変わったという話は、聞かないなぁ。竹というのはね、もともと一株から分かれたんですよ。だから枯れるとなったら日本全国で一斉に枯れてしまうんです。ここだけということは無い筈ですよ。」
 お店の人にお礼を言って獅子ヶ谷交差点を振り返った。寒空の下に広がる竹林に風が吹き付けていた。

|

« 豊岡町のバス停 ~不思議な標識~ | トップページ | 弁天橋駅 »

コメント

スケッチ中央の傾きかけた?柱に心惹かれるstonefieldでした。この柱を現地で見てみたい。それにしてもこのブログ、1か月以上前に更新されていたとは・・・忙しさにかまけて気づきませんでした。ご容赦を!

投稿: stonfield | 2009年2月16日 (月) 21時06分

コメントありがとう。
私も1ヶ月に1回の更新が精一杯になってしまった・・・。
この柱の向こう側に見える道は、「獅子ヶ谷市民の森」に抜ける細い道なんだ。ここはある意味「森への入り口」みたいな感じなんだよ。

投稿: tsurucoco | 2009年2月20日 (金) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊岡町のバス停 ~不思議な標識~ | トップページ | 弁天橋駅 »