« 『鶴見川の橋』 | トップページ | 北寺尾のじゃがいも畑 »

2009年7月12日 (日)

豊岡根の道

Photo
 「根」というのは山の麓を指す地名である。鶴見では岸谷の台地の裾野を回る「岸谷根の道」が知られているが、豊岡町にも高台の裾野を回る道が存在する。豊岡通りが作られる以前はこの道こそが岸谷根の道と繋がり、鶴見駅西口の往来を支えていたようだ。現在では残念ながらスポーツセンターの裏手に向かう坂で途切れてしまうが、豊岡通りの裏道として子供連れや自転車の往来が頻繁である。「豊岡根の道」と呼ぶにふさわしい道である。[スケッチ場所:豊岡町13番付近]

|

« 『鶴見川の橋』 | トップページ | 北寺尾のじゃがいも畑 »

コメント

うーんどこかで見たような風景だなあ、あれこれ想像をしながら地図をひっぱり出して、ははーん13番地かあ 諏訪坂の方から来る道だな歩いたことがあるぞ、といろいろ楽しんでいます。昔?この道のどこかに道標が立っていた記憶が有ります。

投稿: てくじい | 2009年7月17日 (金) 11時09分

そうです。諏訪坂から続く道です。
途中に「熊野宮旧跡」の石碑が立っています。
細かい字で説明書きが彫られているものの、
熊野宮の詳細はどうもよく分かりませんでした。
今後も調査を続けたいと思っています。

投稿: tsurucoco | 2009年7月17日 (金) 22時09分

はじめまして
今年 3 月で定年退職したアラ還ど真ん中のおじさんです。
今日、絵にある道を歩いていて「熊野宮旧跡」の石碑を
見つけ、何なのだろうとググったところこのページに
たどり着きました。
鶴見は結婚を機に移ってきて、 30 年経ちますが、
これまでは仕事に追われ鶴見のまちはあまり知り
ませんでしたので、退職を機に鶴見のまちを歩いて
いたところ見かけたものです。
過去のトラックもある程度拝見いたしましたが、
比較的近くにお住まいなのかな?などとも思いました。
せっかくこのブログにたどり着きましたので、今後の
散歩の参考にさせていただこうかと思います。
絵は残念ながら描けませんが ...
絵の描ける人がうらやましいです。

今日は亀甲山から弁天池を通り諏訪坂の方に向かい
三角辺りまで行き、鶴見駅に戻ってくる途中でした。

弁天池はここのブログではまだ見ておりませんが、
意外なところに残っているものだと思いました。

長文、失礼しました。

投稿: アラ還おじさん | 2009年8月 5日 (水) 00時57分

はじめまして。コメントありがとうございます。
私は鶴見区在住5年目になります。
その前は神奈川区の子安付近に4年おりましたので、
この地域はそろそろ10年といったところです。

鶴見は本当に散歩のしがいのある街ですよね。
郷土史を感じさせるような小さな史跡があちこちに
残っていて、それを発見できたときは思わず
近くを歩いている人に話しかけそうになってしまいます。

弁天池はかつての溜池の名残ですよね。
3年前に一度訪れていますので、よかったら下記URLを
ご参考下さい。
https://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=12926320&blog_id=196696

もしかしたら街中でお会いしているかも知れませんね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tsurucoco | 2009年8月 6日 (木) 22時22分

「熊野宮旧跡」というのがどこにあるのか探してここに辿り着きました。何丁目あたりにあるのでしょうか?
恐らく市場の熊野神社が昔あった場所だと思うのですが。

投稿: たけちゃん | 2015年1月12日 (月) 17時26分

コメントありがとうございます。
場所は豊岡町12番地13番地14番地が
交わるT字路の近くだったと思います。
近くに孫悟空の絵が描かれている壁があります。
熊野神社があった場所とは知りませんでした!

投稿: tsurucoco | 2015年1月15日 (木) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『鶴見川の橋』 | トップページ | 北寺尾のじゃがいも畑 »