« 御社母子(オシャモジ)稲荷神社 | トップページ | 【番外編】緑区ぶらり絵日記:ブタ公園 »

2010年11月20日 (土)

末吉橋からの眺め

Photo
 鶴見駅西口から市営バスで末吉方面に向かうと、15分から20分ほどで末吉停留所に着く。そこから末吉橋までは歩いてすぐだ。随分上流まで遡ったと思ったが、期待していたような草生い茂る川淵の風景は見られなかった。コンクリートで固められ、人工的に管理された川岸があるだけだ。少々味気ない気もしたが、広い川幅は送水管橋の見える川下の眺めに解放感を与えてくれていた。橋の袂にだけ芝の植わった小さな土手が作られ、そこに木が2本生えていた。[スケッチ場所:上末吉5丁目11番付近]

|

« 御社母子(オシャモジ)稲荷神社 | トップページ | 【番外編】緑区ぶらり絵日記:ブタ公園 »

コメント

鶴見川は綱島あたりまで行かないとコンクリ土手ですねぇ。
同じ下流でも多摩川のほうが自然ぽい気がします。

2本の木は目立つので私も知っています。
なぜあそこだけ残っているのかな?と逆に不思議です。

投稿: くてくて | 2010年11月21日 (日) 23時01分

確かに樽綱橋を見たときにはもっと川岸に自然がありました。

この木は小さいですが、見渡す限りコンクリートが続く土手の中に
あっては印象的ですね。橋そのものよりも良いアクセントになって
います。多分「環境に配慮して」残したのだと思いますが・・・。

今は護岸工事の技術も上がっているのだし、もう少し上手に自然を
取り入れても良いですよね。

投稿: tsurucoco | 2010年11月22日 (月) 23時04分

こんにちは 私も時々通り、木の傍で釣りをしているひとを見かけます。
23日の休みの日に下流の鉄橋したでえいを釣った人がいました。よろしかったらブログを見てください。
対岸の堤防は芝生になっていますがその下はコンクリートだそうですね、全部やればいいのにとおもいますが、予算の関係かな。

投稿: てくじい | 2010年11月25日 (木) 14時08分

コメントありがとうございます。
ブログも拝見しました。大変面白かったです。
予算の関係なのか、防災の関係なのかは不明ですが、
いかにも「都会の川」という感じで殺風景なのが残念です。

投稿: tsurucoco | 2010年11月27日 (土) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御社母子(オシャモジ)稲荷神社 | トップページ | 【番外編】緑区ぶらり絵日記:ブタ公園 »