« 市場下町の庚申塚 | トップページ | 【切り絵】生麦南町・福寿稲荷 »

2011年1月26日 (水)

馬場神明社

Photo_3 
 馬場6丁目の高台に神明社がある。『新編武蔵風土記』には「一丁余大門に松樹並立り石の鳥居あり」とある。現在では住宅街となっているが、100M余りの参道はかつて松並木であったようだ。享和年間(1802年)の石の鳥居は健在である。そこをくぐると、広い境内に社殿と社務所、稲荷の祠が建っている。馬場と言えば馬場稲荷が有名だが、この神明社もなかなかの規模だ。建立した当時の村人達の信仰の篤さと結束の固さを今に伝えている。[スケッチ場所:馬場6丁目15番付近]

|

« 市場下町の庚申塚 | トップページ | 【切り絵】生麦南町・福寿稲荷 »

コメント

先週、馬場の町をふらふらしていたら迷ってこの神社に行きつきました。
石の鳥居はそんなに古いものだったのですか。
先にこちらを見てから行っていればもっとちゃんと見てきたのにと残念です。

投稿: くてくて | 2011年2月 9日 (水) 16時35分

実は私も何を勘違いしたのか、「馬場神明社」を
「馬場稲荷」だと思って、歩いていたのです。
辿り着いてから違うことが分かりました。
馬場神明社に関しての予備知識無しでスケッチしましたが、
後から調べてみると、かつては四方に鳥居があったらしい
という記述も見つかり、現地でその痕跡を見て来なかったことが
悔やまれます。
「後から分かった・・・残念!」ということは、ままありますよね。

投稿: tsurucoco | 2011年2月10日 (木) 22時54分

続けて失礼します。

実は配水塔と馬場花木園だけ気にして行ったもので、帰宅後に「馬場稲荷社」が近かったことを知り、神明社といいWパンチの「後から残念」となりました。

馬場稲荷社は鶴見神社で「道標」をみたこともあり、ぜひ行ってみたい場所なのでリベンジしてみます。迷わないように。

投稿: くてくて | 2011年2月11日 (金) 11時30分

私も、馬場稲荷はまだスケッチブログを始める前に
ふらりと立ち寄ったことがあります。
その時は「由緒ありそうな神社だなぁ」という
感想しかなかったのですが、後から図書館の傍に
立つ道標と関わりのあることを知りました。
今回、じっくり見ようと意気込んでいったのですが・・・
間違えているなら世話ありませんね(笑)
是非リベンジしようと思っています。
馬場、獅子ヶ谷などの丘陵地は、歩いていて
興味が尽きず、「間違えてもまた楽し」ですね。

投稿: tsurucoco | 2011年2月12日 (土) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市場下町の庚申塚 | トップページ | 【切り絵】生麦南町・福寿稲荷 »