« 新緑の弁天池 | トップページ | 馬場稲荷 »

2012年7月 8日 (日)

明神前のあじさい

 Photo_4

 大黒町入口の交差点から大黒町方面にわずかに入った所、バス停「明神前」の道路向かいに、毎年見事なあじさいを楽しませてくれる民家がある。人の背丈よりも大きく育った枝に幾百となるであろう鮮やかな丸い塊を乗せたその様は、「あじさいの花が咲いた」というよりは「あじさいの実がたわわに生った」とでも表現した方がしっくりくる。最盛期には畏怖の念さえ抱かせるような迫力を持つ。
 だが6月も半ばを過ぎると、そのあじさいも力尽きたように枯れ始める。椿のように一瞬で落ちてしまうのでも、桜のようにはかなく散ってゆくのでもない。色あせ茶色くしなびていく姿をためらうことなく晒すかように、長い時間をかけ枯れてゆくのだ。
[スケッチ場所:生麦3丁目13番地付近]

|

« 新緑の弁天池 | トップページ | 馬場稲荷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑の弁天池 | トップページ | 馬場稲荷 »