« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年10月11日 (木)

生麦北町・竹森稲荷

Photo_2

Photo_3
 「生麦には稲荷講中がたくさんありました。それは個人もちと村もちのお稲荷さんがあったからです」-『鶴見の百話』にこうある通り、生麦北町には今でもわずか200M足らずの区間に5つの稲荷神社がある。生麦5丁目12番の「藤森稲荷」以外はみな小奇麗に手入れされている。生麦5丁目13番の「竹森稲荷」をスケッチしている最中に、隣接する民家の方よりお話をきくことができた。
 --この竹森稲荷は自分の姑の代に千葉より勧請されたものときいている。私と真向かいの家の方で交互に世話をしている。3重の鳥居は元は木製だったが、痛んできてしまったため大通り沿いの魚屋のご主人がコンクリート製のものを手造りし設置してくれた、--とのお話だった。
 「ゆっくり見ていってくださいね。とっても霊験あらたか良いお稲荷さんですから」そういってご年配の女性は去っていった。[スケッチ場所:生麦北町13番地付近]

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »