« 潮見橋から上流を望む | トップページ | 岸谷3丁目の稲荷 »

2013年1月20日 (日)

獅子ヶ谷 下神明社

Photo
 獅子ヶ谷村の下神明社は、獅子ヶ谷市民の森の外れにある。「神明社前」のバス停を降り、裾野をぐるりと回って参道の入口に行き、そこから森の中腹に上っていかねばならない。獅子ヶ谷では車地蔵に近い上神明社の方がどちらかと言えば知られているが、実際にはこの下神明社が獅子ヶ谷村の総鎮守であり、のちに上神明社に勧請したのである。本家の威厳を守るかのように、昨年再建されたという長い参道と山肌を削ったかのような境内、そこに置かれた社殿はなかなかの風格がある。見渡せる眺めもよい。近くに民家はあるが「人里離れた社に守られている」という表現が未だ当てはまりそうな風情であった。[スケッチ場所:獅子ヶ谷2丁目32番地付近]

|

« 潮見橋から上流を望む | トップページ | 岸谷3丁目の稲荷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 潮見橋から上流を望む | トップページ | 岸谷3丁目の稲荷 »