« 岸谷3丁目の稲荷 | トップページ | 入江川せせらぎ緑道(本道) »

2013年5月23日 (木)

双眸丘(ふがみがおか)の大鐘楼(だいしょうろう)

Photo_2
 総持寺の大梵鐘(だいぼんしょう)とそれを吊るす大鐘楼(だいしょうろう)である。双眸丘(ふたみがおか)に上る階段の途中より徐々に見せてくれる威風堂々とした姿はかなりの迫力がある。丘の向こうはすぐ住宅地となっているためか、この一角は寺院の関係者のほか一般人の通行も多い。階段途中でスケッチをしていると、足早に通り過ぎる修行僧やお堂を見に来た観光客だけでなく、ベビーカーを持ち上げながら上っていく親子連れや犬の散歩をする近所の方など、実に様々な人々を目にすることができた。[スケッチ場所:鶴見2丁目1番地付近]

|

« 岸谷3丁目の稲荷 | トップページ | 入江川せせらぎ緑道(本道) »

コメント

鶴見区に住んでいた時はよく訪れていた総持寺。
でも大梵鐘はあまり気にしていなかったかもしれません。
また久しぶりに行ってみたくなりました。

投稿: くてくて | 2013年5月26日 (日) 11時15分

コメントありがとうございます。
この双眸丘(二見丘)には他にも穴熊稲荷やさまざまな碑文があります。
総持寺境内の中では比較的「整然としていない」一角ですが、
それだけに庶民的な面白味もあります。

投稿: tsurucoco | 2013年5月26日 (日) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岸谷3丁目の稲荷 | トップページ | 入江川せせらぎ緑道(本道) »