« 生麦の高架下 | トップページ | 最厳寺踏切 »

2016年5月24日 (火)

愛宕神社

Photo_3
 下末吉の愛宕神社は、生活音が聞こえるほど住宅地に接近していながら、いつ行っても「静けさ」に守られている。境内にたどり着くには、二つの鳥居の下を通る長い階段状の参道を登らなければならない。境内は柵に囲まれており通り道となっていないので通行人は極めて少ない。そういった地理的な理由もあるが、なんといっても社殿に荘厳さがあるためだ。光と影がくっきりつうつる木の社が、この小さな土地を神聖なものにしている。
[スケッチ場所:下末吉5丁目29-17]

|

« 生麦の高架下 | トップページ | 最厳寺踏切 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生麦の高架下 | トップページ | 最厳寺踏切 »